アルペンスキーワールドカップ ゾルデン 男子開幕戦

  • 2020.10.18 Sunday
  • 23:02

 

 令和2年10月18日。いよいよ20-21シーズンの男子アルペンスキーワールドカップ開幕。これが始まると新しいシーズンが始まったんだなと気持ちが高ぶります。1本目スタートは日本時間17:00。夕方まで時間があるのでバイクでちょっとお出かけ。今月から人事異動で新しい部署での仕事スタート。精神的なストレスが結構溜まっているので相棒カワサキninja250で房総半島方面へ気晴らしのツーリングに出かけます。

 

 

京葉道路、館山道経由で戻ってくるショートツーリング。途中君津PAでトイレ休憩。

 

 

レーススタートの時間に間に合わせるように計画を立てたつもりでしたが。

 

 

毎週末おなじみの京葉道路上り線の渋滞に巻き込まれ家に着いたのが3番スタートのアレクサンダー・オーモット・キルデがスタートしたところ。録画してあるし、まあいいか。男子開幕戦は積雪十分、快晴の最高のコンディション。

 

 

ビール片手に世界最高峰の滑りをじっくり生でテレビ観戦

 

 

結果はルーカス・ブローテン(NO)初優勝。2位マルコ・オダーマット(CH)、3位ジノ・カビーゼル(CH)。ブローテンはこの優勝で覚醒したんではないでしょうか。種目別タイトル争いの台風の目になりそうな予感がします。

 

 

 

 

コメント
コメントする